Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

親戚一同集まれば、嫉妬や欲望があらわに…『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』がいよいよ関西の劇場でも公開!

2019年7月2日

(C)2018 Lotus Production e 3 Marys Entertainment

 

フェリーの欠航で二晩一緒に過ごすことになった親戚一同の間で巻き起こる騒動がユーモアたっぷりに描かれる『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』が7月5日(金)より関西の劇場でも公開される。

 

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』は、イタリアの風光明媚な島を舞台に、一見すると幸せそうな一族の問題や秘密が徐々に明らかになっていくさまを描いたコメディ。美しい景観の避暑地として知られるイタリアのイスキア島に、結婚50周年の金婚式を迎えたピエトロ&アルバ夫妻を祝うため、親戚一同19人が集まる。ファミリーたちの楽しい食事会が終わる頃、嵐のためにフェリーが欠航となり、家族たちは2晩を同じ屋根の下で過ごすことになってしまう。そんな状況下で、一見幸せそうに見える家族たちが、浮気、借金、介護などそれぞれに抱えているさまざまな問題が明らかになっていく。そして、これまで抑えていた感情や秘密の数々が次々と暴露されていくのだが……

 

本作は、『パパが遺した物語』『幸せのちから』の名匠ガブリエレ・ムッチーノが監督を担う。また、『はじまりは5つ星ホテルから』のステファノ・アコルシと『』のピエルフランチェスコ・ファビーノが兄弟役として共演するほか、クラウディア・ジェリーニ、ジャンパオロ・モレッリ、サンドラ・ミーロらイタリアの新旧名優陣が顔をそろえる。

(C)2018 Lotus Production e 3 Marys Entertainment

 

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』は、7月5日(金)より、大阪・梅田のテアトル梅田と神戸・三宮のシネ・リーブル神戸、7月6日(土)より、京都・烏丸の京都シネマで公開。

サルーテは、イタリア語で乾杯を意味する。ということは…聞いたことがあるようなTV番組が思い浮かびますが、アレと本作は全く異なっている…

 

国は違えど、家族親戚が一堂に会する機会は、短い時間であれば、久しぶりの再会を喜ぶだけで終われど、2泊3日も長時間を共にすれば、いくらでも膿は出てくるものですね。私の過去を振り返ってみても思い当たる節があって、笑うしかない。良くできた人物がいれば、うだつが上がらない日々を過ごしている者もいる。それは諍いが起きる火種は十分に備わっているわけですね。それでも、最後はどうにかなるものでしょうか…

 

今作では、嘗ての親族や友人まで迎えて総勢19人が集結。観ながら人物相関図を描くには大変かもしれない。でも、それぞれに個性的なキャラクターが勢揃いしているので、好きなイタリアンコメディー俳優がいるならば最後まで思う存分に楽しめることはお墨付きな軽快な一作に仕上がっている。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts