Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

前作を遥かに超える今までにないアクション映画!『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』がいよいよ劇場公開!

2021年6月14日

(C)2021「」製作委員会

 

殺し屋を休業し、一般人として生活していた男が因縁の相手と再び対決していく様を描く『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が6月18日(金)より全国の劇場で公開される。

 

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』は、殺し屋ファブル / 佐藤アキラがかつて救えなかった少女と再会したことをきっかけに巻き起こる騒動を描く。裏社会で誰もが恐れる伝説の殺し屋ファブル。1年間誰も殺さず普通に暮らすようボスから命じられた彼は、素性を隠して佐藤アキラという偽名を使い、相棒ヨウコと兄妹を装って一般人として暮らしている。一見平和に見えるこの街では、表向きはNPO団体「子供たちを危険から守る会」代表だが裏では緻密な計画で若者から金を巻き上げ殺害する危険な男・宇津帆が暗躍していた。かつてファブルに弟を殺された宇津帆は、凄腕の殺し屋・鈴木とともに、復讐を果たすべく動き出す。一方アキラは、過去にファブルが救えなかった車椅子の少女ヒナコと再会するが…

 

本作は、南勝久さんの人気コミックを岡田准さん一主演で実写映画化した「ザ・ファブル」のシリーズ第2作。岡田准一さん、木村文乃さん、佐藤浩市さんら前作からのキャストに加え、宇津帆役の堤真一さん、ヒナコ役の平手友梨奈さん、殺し屋の鈴木役の安藤政信さんが新たに参加。前作に続き江口カンさんが監督を務めた。

 

(C)2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

 

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』は、6月18日(金)より全国の劇場で公開。

前作から一変して、今作は玄人な映画ファンも楽しめる重厚なストーリーに変貌を遂げ、アクションも更にスケールアップ。前作でも好演だった木村文乃さんが演じるヨウコも本作では引き続き大活躍で、ファブルのサイドキックとして文句ない仕上がり。そして、昨年に欅坂46を脱退し、今ではソロ活動も盛んな平手友梨奈さんによる佐羽ヒナコも素晴らしい。平手友梨奈さんは、『響 -HIBIKI-』でも魅せた物静かだが内に闇や強さを秘めたキャラクターを演じると頗る巧い。沈鬱な面持ちからは、ヒナコの中にある葛藤や暗澹たる思いがしっかりと伝わってくる。決して簡単な役とはいえないヒナコを、並み居るベテラン俳優たちに負けない程熱演していたので注目だ。そしてファブルといえば、シリアスなストーリーの中に組み込まれているギャグパートも特徴的でる。本作でも前作に引き続き、”ジャッカル富岡”や”オクトパス”の個性豊かなメンバーは健在。佐藤二郎さんのアドリブ演技が物語に程良い緩急を生み出し、「殺し屋」が題材の復讐劇でもある本作を万人向けとして鑑賞しやすい作品にしているのだから凄い俳優だ。

fromねむひら

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts