Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

「日中国交正常化45周年記念 中国映画祭『電影2018』」大阪でも3月10日(土)より開催!

2018年3月1日

日中国交正常化45周年記念 中国映画祭『電影2018』」が、日本国内3都市で開催。大阪では、3月10日(土)より阪急うめだホール梅田ブルク7で9作品が上映される。

 

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、2017 年に日中両国の国交正常化から45 周年を迎えたことを記念し、公益財団法人ユニジャパン(東京国際映画祭事務局)と上海国際影視節中心(上海国際映画祭事務局)が共同で映画を通じた交流事業を実施。2017年12月に、中国の3都市で日本映画の上映会が開催された。

 

今回、3月に「」を東京・大阪・愛知で開催する。大阪では、3月10日(土)より開催し、全て日本初公開の9作品を上映。阪急うめだホールでのオープニング作品はフォン・シャオガン監督最新作『芳華-Youth-』。現在公開中の日中合作映画『空海−KU-KAI− 美しき王妃の謎』にて白楽天役を務める黄軒(ホアン・シュアン)の主演作。1970 年代の中国、軍隊芸術団に青春を捧げる若者たちの恋や苦悩を鮮やかに描く。劉峰(リュー・フォン)は純朴で人助けが好きな好青年として仲間に信頼されている。何小萍(フー・シャオピン)は希望と理想を持って芸術団に入団したが、農村出身であるため芸術団の先輩たちにいじめられている。激動の時代、恋の動悸、人々が運命に翻弄され、思わぬ結末に…

©Huayi Brothers Pictures Limited

 

3月11日(日)と3月12日(月)は梅田ブルク7にて各日4作品ずつ上映。3月11日(土)は『無言の激昂』『追跡』『シティ・オブ・ロック』『奇門遁甲』、3月12日(日)は『ライスフラワーの香り』『無敵名人の最強食譜』『乗風破浪~あの頃のあなたを今想う』をそれぞれ1回ずつ上映する。

©The City Film Co., Ltd. Shanghai RUYI Film & TV Production Co., Ltd.

 

©Shanghai PMF Pictures Co.,Ltd

 

大阪での「日中国交正常化45周年記念 中国映画祭『電影2018』」は、3月10日(土)に阪急うめだホール、3月11日(日)と3月12日(月)に梅田ブルク7で開催。ゲストの登壇も今後発表される予定。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts