Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

今もっともスクリーンで見たい役者が集結!!「映画監督 外山文治 短編作品集」ワークショップ&舞台挨拶開催!

2017年12月23日

外山文治監督が手がけた短編3作品『』『』『』を上映する「映画監督 外山文治 短編作品集」が、12月23日(土)より大阪・十三の第七藝術劇場で公開。上映初日には、上映後に外山文治監督と下條アトムさんによる舞台挨拶が開催された。また、上映初日・2日目にはシアターセブン外山文治監督による演技ワークショップが行われた。

 

映画監督 外山文治 短編作品集」は、映画監督・外山文治が手掛ける短編映画に、今もっともスクリーンで見たい役者が集結!!NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロインを務めた芳根京子さんの主演作『わさび』。『家族はつらいよ』『東京家族』等、日本映画界が誇る女優である吉行和子さんの短編映画初主演作『春なれや』は、主題歌にCoccoさんが参加する等、異例ずくめとなる短編作品集が誕生。 何にも染まらず、染められないドラマッチックな外山文治監督の映像世界を一挙公開。

 

当日は、上映前にシアターセブン外山文治監督による演技ワークショップを開催。関西各地で活動している俳優が集まり、とある短いシナリオを題材にして参加者がシチュエーションを考え演技を披露。各々の年齢やキャリアが様々な中で、夫々に合わせたコメントをして、演技を修正してより良いものに仕上げていく。奇をてらうことをせず、役者と真摯に向き合う濃厚なレッスンが行われた。

 

『此の岸のこと』、『わさび』、『春なれや』 の順に上映後、『わさび』に出演の下條アトムさんと外山文治監督が登壇。外山監督による挨拶と共に下條さんは「今出ていた私はずいぶん年を取ったなと思われるかもしれないですが、ちょうど2年前のクリスマスに撮影しました」と明かした。

 

3本の短編を撮った外山監督は、普段は映像の世界で働いており「撮っている作品はクライアントさんの依頼を受け制作しているため、自分の好きなものを撮ることはできない。心のどこかではやってみたい気持ちがあり、短編映画というフォーマットで撮り続けてきた」と告白。しかし、完全な自主映画でありながら、Coccoさんが主題歌を歌ったり豪華な出演者が揃っていたりすることに驚く。さらに「今後も短編も含め撮って自主映画として発表していきます」と意気込んでいる。

 

下條さんは、『わさび』の撮影を振り返り「寒い現場での撮影は、夜中3時頃に終わり翌朝8時に開始する過酷な環境の中で行っていました」と明かす。だが、外山監督に対し「ものを見る目が深く、しっかりと捉えている」と評価する。共演した芳根京子さんについても「芳根さんは凄い!演技から気持ちが伝わってくるので、変な計算をする必要がない。近くにいるだけで何を考えているか理解できる」と太鼓判を押す。外山監督も「芳根さんと最初に稽古した時、指摘しようがない凄い子が来たと思った。監督としても試されている。私が間違えなければ良い作品になる」と確信した。

 

同年代の監督が多くいる中で、外山さんは若者だけが登場する作品は撮らないようにしている。老老介護をテーマにした『此の岸のこと』を30歳の頃に撮ったが「自分が体験してきたことは描かなくてもわかる。他の世代を描くことで見えてくるものがあり、大事にしたい」と心がけてきた。『わさび』の撮影では「寒い環境下、役者も監督も感覚が研ぎ澄まされていく。鉛筆の芯を削り続けるような感覚に近いと感じた。澄んだ空気の中で役者の芝居も研ぎ澄まされ、NGもなかった」と満足している。下條さんも「監督は季節を大事にしており、日本人の気持ちの揺れや流れを描いている。人の心を季節の変化で表現している監督の撮り方が好きです」と大いに評価した。

 

最後に、外山監督から「10日前から大阪に来て、宣伝を頑張っていました。一人で宣伝配給をしています。自分の作品が届いていない方がまだまだ沢山いるので、気に入って頂けたら、周りのご友人に今年の最後の1本に紹介頂けたら」とお願いする。下條さんは「何度見ても、もっと何かがあるんじゃないかともう1回観たいと思わせる映画。東京での上映でも知り合いに評判が良く、お墨付きを頂いた」とコメントし「監督はハンドメイドで1人でやっている。今後、大きな波になっていくことが楽しみ」と応援しながら、舞台挨拶は締め括られた。

 

映画監督 外山文治 短編作品集」は、大阪・十三の第七藝術劇場で12月29日(金)まで1週間限定公開、18:30~の上映となっている。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts