Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

殺人事件を追う刑事と、被害者の妻で第1容疑者でもある女性が惹かれ合う姿を描くサスペンス『別れる決心』がいよいよ劇場公開!

2023年2月13日

(C)2022 CJ ENM Co., Ltd., MOHO FILM. ALL RIGHTS RESERVED

 

山での転落事件を捜査する刑事と、被害者の妻の間に生じた特別な感情と疑惑を描く『別れる決心』が2月17日(金)より全国の劇場で公開される。

 

映画『別れる決心』は、殺人事件を追う刑事とその容疑者である被害者の妻が対峙しながらもひかれあう姿を描いたサスペンスドラマ。男性が山頂から転落死する事件が発生。事故ではなく殺人の可能性が高いと考える刑事ヘジュンは、被害者の妻であるミステリアスな女性ソレを疑うが、彼女にはアリバイがあった。取り調べを進めるうちに、いつしかヘジュンはソレにひかれ、ソレもまたヘジュンに特別な感情を抱くように。やがて捜査の糸口が見つかり、事件は解決したかに見えたが…

 

本作は、『オールド・ボーイ』『』のパク・チャヌク監督が手掛け、『殺人の追憶』のパク・ヘイルがヘジュン、『ラスト、コーション』のタン・ウェイがソレを演じ、『』のイ・ジョンヒョン、『コインロッカーの女』のコ・ギョンピョが共演。2022年の第75回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した。

 

(C)2022 CJ ENM Co., Ltd., MOHO FILM. ALL RIGHTS RESERVED

 

映画『別れる決心』は、2月17日(金)より全国劇場にて公開。関西では、大阪・梅田のTOHOシネマズ梅田大阪ステーションシティシネマや難波のTOHOシネマズなんば、京都・二条のTOHOシネマズ二条や九条のT・ジョイ京都や烏丸の京都シネマ、兵庫・西宮のTOHOシネマズ西宮OS等で公開。

何でも用意周到な刑事ヘジュンが、限りなく犯人であろう女性ソレに惹かれていく物語。夫を殺したのは妻のソレであろうことはほぼほぼ間違いなさそうではあるのだが、取り調べになると、はぐらかされてしまう。さりげなく、或いは、大胆にアピールされ、ヘジュンは魅了されていく。気づけば良からぬ妄想をし始めるが、映像として観ていると、実はかつての出来事ではないのか、と勘違い!?してしまう程の演出力で見せつけられ、パク・チャヌク監督の手法にやられてしまう。気づけば、ソレもヘジュンに特別な感情を抱いているように思われ、サスペンスを観ているのか、ラブ・ロマンスを見せられているのか困惑してしまった。まさにソレの思う壺だ。…と思っていたら、更なる事件が起きて、さらにソレが怪しくなっていくのだが…ん?ん?ん?な展開に…ひょっとして、そういうことなの!?では、あの描かれ方は…!?と考えを巡らせながら、最後まで観終えると、タイトルが意味するものにハッとさせられる不思議な怪作だ!

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts