Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

万引き現場から逃げる途中で車にひかれた中学生の死亡事故を巡り父親が関係者を追い詰めていく『空白』がいよいよ劇場公開!

2021年9月17日

(C)2021『』製作委員会

 

万引きと疑われ、追いかけれた末に交通事故死した女子中学生の父親が、娘の嫌疑を晴らそうと動くうちに、モンスター化していく様子を描く『空白』が9月23日(木)より全国の劇場で公開される。

 

映画『空白』は、現代社会の“”を映し出す緊迫のヒューマンサスペンス。女子中学生の添田花音はスーパーで万引しようとしたところを店長の青柳直人に見つかり、追いかけられた末に車に轢かれて死んでしまう。娘に無関心だった花音の父・充は、せめて彼女の無実を証明しようと、事故に関わった人々を厳しく追及するうちに恐ろしいモンスターと化し、事態は思わぬ方向へと展開していく。

 

本作は、『ヒメアノ~ル』の吉田恵輔監督によるオリジナル脚本作品、古田新太さん主演、松坂桃李さん共演で描く。悪夢のような父親の添田を古田さん、彼に人生を握りつぶされていく店長の青柳を松坂さんが演じ、『さんかく』の田畑智子さん、『』の藤原季節さん、『湯を沸かすほどの熱い愛』の伊東蒼が共演に並ぶ。

 

(C)2021『』製作委員会

 

映画『空白』は、9月23日(木)より全国の劇場で公開。

吉田恵輔監督の作品はいつも意地悪だ。鋭い観察眼で紡がれ、むず痒い人間模様は可笑しくも痛々しく、時にどす黒い悪意が噴出していく。今作で描かれる不条理な事態もまた吉田監督らしい意地悪さに溢れている。突然降りかかった痛ましい事故をきっかけに巻き起こる父親の暴走と悪意に塗りつぶされていく関係者達の苦悩が延々と続き、誰もがこの苦しみの連鎖に疲弊してしまう。吉田監督作品の中でも最も辛い映画かもしれない。

 

娘が交通事故で亡くなった。しかもスーパーの店長に万引きを咎められて逃げ出した矢先の出来事だった。娘を失った悲しみと娘の知られざる一面を受け入れられない父親は周囲に怒りをぶちまける。その怒りに触れた者は苦悩に苛まれることに。やり場のない不条理な事故は他者という空白を想像できない社会を表面化させる。父親は事件前から平気で他人へ当り散らす気性の荒い性格で、娘のことも何も理解していない。人付き合いがそこまで上手ではないスーパーの店長や正義感や親切心を押し付けてくるパート主婦、周囲から浮いていた娘に冷たい言葉を投げかける教師など誰もが他者への理解が足りず、誰かを傷つけてきた。またメディアやネットはその場の会話のネタのように事故を消費し、遠い場所から平気な顔で当事者達を踏みつけていく。彼らにとって事故は他人事でしかないからだ。そして人は悪意に触れると心の余裕がなくなり、他者への思いやりや想像をなくしてしまう。そして事態は更に悪化していく。煉獄のように続く悲しみと悪意はスクリーンという究極に遠い場所で他人事のように見守る観客にも突き刺さる。暴走する古田新太さんや疲弊していく松阪桃李さんの演技合戦もまた強烈な印象を観客に植え付けざるを得ない。

 

それでも地獄のような不条理の中でも「赦し」という僅かな光が差し込む。何も分かっていなかった自分を理解することで他者に思いを馳せるようになる。蔑ろにしてきた他者や思いやりはもう戻らないし、簡単に折り合いは付かない。しかし他者がいることで辛さや悲しみと向きあえる。あらゆる複雑さが入り混じった凄まじいドラマだ。

fromマリオン

 

各個人の保身のために、死亡した女の子自身の尊厳は二の次…いかにも人間の汚らしさを丸出しで描いており、清々しさも感じてしまった。誰が悪いのか、罪の所在をめぐる押し問答は、一向に終わりが見えず、不毛な時間の流れが地獄のような苦しみを鑑賞者にも与えてくる。

 

ひとつの悲しき事故から負の連鎖が巻き起こり、「何が悪なのか」という目線では、もはやこの事故は解決できない。やり場のない気持ちをどうするのかもわからず、爆発した感情を吐き出す先もない人々。死んでからしか被害者への配慮ができない周囲の人間達の愚かさや、失ってから大切なものがわかるという普遍的なメッセージを投げかけてくるだけの安易な作品ではない。1つの事故を複数の登場人物の目線で考えることで、全員の根底にある正しさの定義を改めて問いかけてくる傑作である。

fromねむひら

Related Tags:
キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts