Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

ここから始まる映画史がある…注目のインディペンデント映画を紹介する『次世代映画ショーケース2019』京阪神のミニシアターで開催!

2019年1月23日

今後さらなる活躍が期待される若手映画監督や作品を応援し紹介する『次世代映画ショーケース2019』が2月9日(土)より京阪神の独立系映画館3館で開催される。

 

京阪神の独立系映画館は、学生が 500 円で映画を観られる「え~がな 500」や、2013年の「濱口竜介レトロスペクティブ」等の企画に共同で取り組んできた。今回が初開催となる『次世代映画ショーケース2019』では、大阪・九条のシネ・ヌーヴォ、神戸・元町の元町映画館、京都・出町柳の出町座が、今後の活躍が期待される映画監督を中心に、関西の映画館では初公開となる作品も含め、近年注目のインディペンデント映画を紹介していく。

 

今回の企画では、『螺旋銀河』の草野なつか監督による劇場未公開作『王国(あるいはその家について)』を含む、近年の国内インディペンデント映画13本に加え、『鉱ARAGANE』の小田香監督と共にハンガリーのタル・ベーラ監督によるfilm.factoryに学んだ、メキシコ出身のマルタ・エルナイス・ピダル監督の作品(2018正式出品)である『ザ カオティックライフ オブ ナダ・カディッチ』を上映。自律的で自発的な創造性に富んだ、豊かな芸術経験をもたらすインディペンデント映画の可能性を体感できるラインナップとなっている。

 

次世代映画ショーケース2019』は、2月9日(土)から2月15日(金)まで、大阪・九条のシネ・ヌーヴォ、2月16日(土)から2月22日(金)まで、神戸・元町の元町映画館、2月23日(土)から3月1日(金)まで、京都・出町柳の出町座で開催。各地域の文化人をゲストを迎え、トークイベントも予定されている。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts