Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

ゲイリー・オールドマン主演、ヒトラーに立ち向かう英国首相描いた歴史ドラマ!『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』いよいよ公開!

2018年3月29日

(C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

 

第2次世界大戦中にイギリスを率いたウィンストン・チャーチルの苦悩と決断を描く歴史ドラマ『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』が3月30日(金)より全国の劇場で公開。

 

本作で、名優ゲイリー・オールドマンがイギリスの政治家ウィンストン・チャーチルを演じ、第90回アカデミー賞で主演男優賞を受賞。チャーチルを支える妻クレメンティーンに「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマス、秘書エリザベス役に「ベイビー・ドライバー」のリリー・ジェームズ、英国王ジョージ6世役に「名もなき塀の中の王」のベン・メンデルソーン。脚本は「博士と彼女のセオリー」のアンソニー・マッカーテン。アカデミー賞では主演男優賞のほか、オールドマンの特殊メイクを担当した日本人メイクアップアーティストの辻一弘らがメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。

 

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』は、チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる4週間を描いた。第2次世界大戦初期、ナチスドイツによってフランスが陥落寸前にまで追い込まれ、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍が北フランスの港町ダンケルクの浜辺で窮地に陥る中、就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手にヨーロッパ中の運命が委ねられることに。ヒトラーとの和平交渉か徹底抗戦か、究極の選択を迫られるチャーチルだったが……

 

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』は、3月30日(金)より全国の劇場で公開。

ゲイリー・オールドマンに相当な時間をかけてメイクしチャーチル首相に仕上げた辻一弘さんに大いなる拍手を送りたい。当時のイギリスで政界一の嫌われ者で変わり者と称されながら、窮地に立たされ悩み続け、民の声を聞き、大いなる決断したチャーチルに感服する。伝説のリーダーと言われる人が持つカリスマ性、その演説には皆を奮い立たせ、高揚感が際立っていた。その感情の高まりが最大限に達した時、心の中でVサインを掲げよう!(実際の手でやったら皆の迷惑だからね)

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する
映画好き。映画ライター講座を受講し
関西の映画情報サイトを中心に執筆

Popular Posts