Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

大阪名物豚まんが緊迫感あふれるビジュアルに!?551蓬莱×『おまえの罪を自白しろ』タイアップ決定!

2023年9月15日

2023『』製作委員会

 

国会議員の孫娘が誘拐されたことから始まるサスペンス『おまえの罪を自白しろ』が10月20日(金)より全国ので公開。今回、『551 蓬莱』とのタイアップが決定し、コラボビジュアルが解禁された。

 

映画『おまえの罪を自白しろ』は、人気作家である真保裕一さんの小説を『アイ・アム まきもと』『謝罪の王様』の水田伸生監督が映画化し、政治家一族の孫娘誘拐事件の行方を描いた社会派サスペンス。政治家一族である宇田家の次男である晄司は建築会社を設立したものの倒産し、政治の渦中にいる国会議員の父である清治郎の秘書を務めながら煮え切らない日々を過ごしていた。そんなある日、宇田家の長女である麻由美の幼い娘が誘拐されてしまう。犯人の要求は身代金ではなく、翌日の午後5時までに記者会見を開いて清治郎が犯した「罪」を告白しろというものだった。それは国家を揺るがすほどの罪で、権力に固執する清治郎は口を開こうとしない。晄司は家族の命を救うため、罪に隠された真相を暴くべく立ちあがるが…主人公の晄司を中島健人さん、父の清治郎を堤真一さんが演じた。

 

今回、本作の公開に先駆けて、大阪名物”豚まんでおなじみの『551蓬莱』とのタイアップが決定。コラボビジュアルが解禁され、名物の豚まんが、ただならぬ緊迫感を感じさせるビジュアルとなっている。「本当の敵は、誘拐犯か、この国か。」と謎を呼ぶ映画コピーに対して「本当のおいしいは、551の豚まんが、ある時や。」と迷いのないおなじみのコピーが印象的だ。国会議員の孫娘誘拐を発端に、警察×マスコミ×国民を巻き込み巨大な闇に切り込む本作に対し、関西人の胃袋に切り込むコラボデザインとなっている。また、551蓬莱の商品をご購入の方には、抽選で映画観賞券やオリジナルグッズが当たるプレゼントキャンペーンも実施。

 

まず、コラボポスターが関西圏で58店舗にて9月16日(土)から店内に掲出される(※応募カード終了まで)。そして、プレゼントキャンペーンとしては、関西圏で58店舗にて551蓬莱の商品をご購入の方に先着順にて二次元バーコード記載の応募カードを配布し、応募者の中から抽選でプレゼントが当たるキャンペーンを実施(※カードは各店無くなり次第終了)。プレゼントは、A賞として映画観賞券ムビチケ5組10名様(応募期間:9月16日(土)~10月15日(日))、B賞として映画オリジナルグッズ「罪の自白ふせん」10名様(応募期間:9月16日(土)~10月20日(金))が用意されている。

 

映画『おまえの罪を自白しろ』は、10月20日(金)より全国の劇場で公開。関西では、大阪・梅田の大阪ステーションシティシネマや心斎橋のイオンシネマシアタス心斎橋や難波のなんばパークスシネマ、京都・二条のTOHOシネマズ二条や三条のMOVIX京都や七条のT・ジョイ京都、神戸・三宮のkino cinema 神戸国際等で公開。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts