Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

何気ない日常が幸せで、より輝いて見えると嬉しい…『今夜、世界からこの恋が消えても』道枝駿佑さんと福本莉子さんを迎え舞台挨拶開催!

2022年7月29日

眠ると記憶を失ってしまうという、実在する難病を患っているヒロインと、自身も大きな秘密を抱えながら、彼女を支える主人公の姿を描く『今夜、世界からこの恋が消えても』が7月29日(金)より全国の劇場で公開。初日には、大阪・梅田のTOHOシネマズ梅田に道枝駿佑さんと福本莉子さんを迎え、舞台挨拶が開催された。

 

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』…

高校生の神谷透はクラスメイトに流されるまま、同級生の日野真織に嘘の告白をする。しかし彼女は「お互い本気で好きにならないこと」を条件にその告白を受け入れ、2人は付き合うことに。やがて真織は、自分が前向性健忘症で、夜に眠るとその日の出来事をすべて忘れてしまうことを透に打ち明ける。彼女は毎朝、前日の日記を読み返すことでどうにか記憶をつなぎ止めていた。透はそんな真織と1日限りの恋を積み重ねていくが…
本作は、アイドルグループ「なにわ男子」の道枝駿佑さんと『』の福本莉子さんを主演に、一条岬さんの恋愛小説を映画化。『』など数々の青春恋愛映画を手がけてきた三木孝浩監督がメガホンをとり、『』の監督である月川翔さんと『』の監督である松本花奈さんが共同で脚本を担当した。

 

上映後、道枝駿佑さんと福本莉子さんが登壇。約700名のお客様と、中継先の全国153館の映画館で見守るお客様の盛大な拍手で迎えられ、道枝さんは「初日を迎えられて、皆さんに無事に届けられて嬉しく思います」と感激し、福本さんも「今日から皆さんに観て頂けるので、ぜひ魅力を伝えていただけると嬉しいです」と初日を迎えた喜びと感謝を伝えた。

 

今回、本作としては初の本編上映後の舞台挨拶となり、本作の感動の余韻そのままに、涙ぐむお客様の姿を目の当たりにした福本さんは「涙ぐんでる方もいらっしゃる…」と心に届いたことを安心したように微笑んだ。道枝さんもスタッフからSNS上のコメントを見せてもらっており「“くっそ泣いた”とコメントがあって(笑)嬉しかったです」と喜んでいる。今作に出演し「(本編を)観るまでは自分でも怖くて不安だったんですが、観て素敵な作品に巡り合わせてもらったなと感じました」と手応えがあり「沢山の方々に支えて頂いた作品なので、自分としても一歩成長できたらいいなと思います」とコメント。福本さんも「真織は、透くんや友情や家族に助けられ、この映画を通して改めて愛について考えました」と話し、会場や中継先のお客様も2人の言葉に聞き入った。

 

実は、今回の舞台挨拶は、福本さんが7月6日(水)に都内で行われた<七夕願いごとイベント>で祈った【映画の初日を大阪で迎えたい】という願いが叶い、念願の2人の地元である大阪での舞台挨拶が実現している。道枝さんは「映画の舞台挨拶を大阪でするのが憧れだったので、このような機会をいただけて嬉しいです」と明かすと、お客さんからは拍手が起こり、福本さんは「この映画館()によく来ていたので、大阪ももちろん嬉しいのですが梅田というのがより一層嬉しいです」と反応。道枝さんも「僕もよくTOHOシネマズに来ていたので、まさか自分がこの舞台に立てると思っていなかったです」と故郷である大阪で舞台挨拶を出来たことが感慨深げだ。

 

撮影した当時を振り返り、道枝さんは「僕は普段、寝ている時に半目になってしまうんですが、電車の中でうとうと寝ているシーンで、寝たふりでも半目になっていたんです」と告白。福本さんも「浜辺でのピクニックのシーンで、トンビにサンドイッチを取られました!」とエピソードを披露していく。さらに「道枝さんが台本では神社で大凶や凶を引くシーンだったんですが、大吉を引いたんです!」というエピソードを明かし、道枝は「自分でも持ってるなと思いました(笑)」と答え、会場は和やかな雰囲気に包まれた。

 

最後に、福本さんは「今作に、何気ない日常が幸せだと教えてもらいました。いつもある日常がより愛おしく思えると思いますし、この映画を観て皆さんの日常がより輝いて見えると嬉しいです。この夏の思い出になれば」とメッセージを送り、道枝さんは「全国の皆さんにお届けできて本当に有難く思います。涙腺崩壊していただけると嬉しいです。これからも『セカコイ』を愛していただけたら」とコメントを送った。最後に、客席をバックにしたマスコミ向けのフォトセッションを実施。会場のお客様に配られた水色とピンクの紙を使って頭上に掲げるとマスゲームのように会場内には“セカコイ”カラーの水色の巨大なハートマークに見えるという演出を施していく。実際に巨大なハートマークを観た二人も楽しげにフォトセッションに参加し、道枝さんと福本さんにとっても“決して消えない、ずっと記憶に残る”であろう舞台挨拶が大盛況のうちに終了した。

 

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』は、7月29日(金)より全国の劇場で公開中。関西では、大阪・梅田のTOHOシネマズ梅田や難波のTOHOシネマズなんば、京都・二条のTOHOシネマズ二条や三条のMOVIX京都や七条のT・ジョイ京都、神戸・三宮のOSシネマズミント神戸等で公開中。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts