Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

ボンズ制作!疾走感溢れるアニメーションと共に田辺聖子さんの名作が現在の大阪を舞台に描かれる『ジョゼと虎と魚たち』がいよいよ劇場公開!オリジナルブックカバーをプレゼント!

2020年12月16日

(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

 

夢に向かって真っ直ぐな青年と、車椅子で生活する女性が、お互いを知ることで前に進んでいく様を描き出す『ジョゼと虎と魚たち』が12月25日(金)より全国の劇場で公開される。今回、オリジナルブックカバーをプレゼント。

 

映画『ジョゼと虎と魚たち』は、2003年に犬童一心監督により実写映画化された田辺聖子さんの小説を新たに劇場アニメ化。大学で海洋生物学を専攻する恒夫は、メキシコに生息する幻の魚を見るという夢を追いながら、バイトに勤しむ日々を送っていた。そんなある日、坂道を転げ落ちそうになっていた車椅子の女性ジョゼを助ける。幼少時から車椅子で生活してきたジョゼは、ほとんどを家の中で過ごしており、外の世界に強い憧れを抱いていた。恒夫はジョゼと2人で暮らす祖母チヅから彼女の相手をするバイトを持ち掛けられ、引き受けることに。口が悪いジョゼは恒夫に辛辣に当たるが、そんなジョゼに恒夫は真っ直ぐにぶつかっていく。『坂道のアポロン』の中川大志さんが恒夫、『デイアンドナイト』の清原果耶さんがジョゼの声をそれぞれ演じる。テレビアニメ「ノラガミ」のタムラコータロー監督がアニメ映画初監督を務め、『ストロボ・エッジ』の桑村さや香さんが脚本を担当。「僕のヒーローアカデミア」のボンズがアニメーション制作。

 

今回、本作の公開を記念して、今回、オリジナルブックカバーを5名様にプレゼント。

御希望の方は以下の問い合わせフォームに住所・氏名を記入の上、応募願います(応募〆切は12月31日(木))。記入いただいた情報は、今回のプレゼント送付以外の目的には一切使用せず、抽選後は速やかに廃棄いたします。当選者の発表は、プレゼントの発送をもってかえさせて頂きます。

 



 

映画『ジョゼと虎と魚たち』は、12月25日(金)より全国の劇場で公開。

(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts