Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

ラブドールを通して描く素敵な愛の物語!『ロマンスドール』が全国の劇場でいよいよ公開!

2020年1月22日

(C)2019「」製作委員会

 

ラブドール作りを仕事にしている男と、その事実を知らされていない妻の愛と葛藤を描く『ロマンスドール』が、1月24日(金)より全国の劇場で公開される。

 

映画『ロマンスドール』は、ラブドール職人の男性と彼の妻の日々を描くラブストーリー。美大卒業後、ひょんなことからラブドール製作工場で働き始めた北村哲雄。やがて彼は美人で気立ての良い園子に一目ぼれして結婚するが、自分がラブドール職人であることを園子に隠し続けていた。毎日が平穏に過ぎていく中、哲雄は仕事にのめり込み、園子とは次第にセックスレスになっていく。そんなある日、園子はずっと胸の中に抱えてきた秘密を哲雄に打ち明ける。

 

本作は、『百万円と苦虫女』のタナダユキ監督が、自身初のオリジナル小説を自ら監督・脚本を手がけて実写映画化。不器用さと複雑さをあわせ持つ主人公の哲雄を高橋一生さん、優しさの中に強さを持つ妻の園子を蒼井優さんが演じる。

 

(C)2019「ロマンスドール」製作委員会

 

映画『ロマンスドール』は、1月24日(金)より全国の劇場で公開。

パートナーに言えないような仕事をしている人達、世の中にはごまんといますよね。人には言えなくとも、その仕事にはやりがいがあり、寝食忘れて熱中できる。素晴らしいことではないですか!本作では、ラブドール作り。いかに人間に近い最高の人形を作り上げるか。究極のモノづくりの一つといっても過言ではない…!主人公の哲雄は耐え難い状況に容赦なく追い込まれていきますが、絶え間ない愛情を以て物事に勤しむ姿には心を鷲掴みにされてしまうしかない。

 

同時に、本作に添えられていく音楽も印象深く残っている。哲雄が新しい何かを掴むために行動を起こそうとする時にはnever young beachの楽曲がキッチリとハマっていく。また、哲雄が愛おしい時間を過ごしている時には世部裕子さんによる音楽が奏でられていた。本作は切ない作品ではあるけれども、最後まで観終えると、素敵な愛の物語に酔いしれた気分になってしまう。お一人様はもちろん、カップルや夫婦の方々にもぜひ観て頂きたい作品である。

Related Tags:
キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts