Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

出演者勢揃いの異様な盛り上がり!『みぽりん』KOBE BLUEPORTで主題歌お披露目LIVEイベント開催!

2019年9月2日

怪しいボイストレーナー・みほの狂気を描く『みぽりん』が9月7日(土)より全国に先駆け、関西の劇場で公開。9月2日(月)には、神戸・三宮のライブハウスKOBE BLUEPORTで 映画「」生誕記念 !主題歌お披露目LIVEイベントが開催された。

 

映画『みぽりん』は、狂気のボイストレーナーに捕われたアイドルの運命を描いた新感覚ホラー。声優地下アイドルグループ「Oh!それミーオ!」でセンターを務める神田優花は、人気投票1位を6ヶ月連続で獲得しソロデビューが決定する。ところが彼女は極度の音痴で、プロデューサーの秋山とマネージャーの相川は頭を悩ませていた。そんな中、グループのメンバーである里奈の紹介で、優香は怪しげなボイストレーナー・みほのボイトレ合宿へ参加することに。レッスンが進んでいく中で次第にみほの異常性が明らかになり、みほは優花がアイドルに相応しくないと怒りを募らせていく。一方、秋山と相川は優花のファンである加藤に、ソロデビュー曲のPV撮影を依頼。ライブでのお披露目が翌日に迫る中、彼らは優花がみほによって監禁されていることを知る…
本作が初監督となる神戸在住の松本大樹さんが、関西の無名の役者たちとともにオール神戸ロケで撮りあげた自主制作作品。

最初に、松本大樹監督が挨拶したが「昨日からお客さんが来るのか心配だった。無茶苦茶嬉しい」と大入りのお客さんに感激していた。今回は、劇中に登場する架空のアイドル、「Oh!それミーオ!」の披露イベントであるが、公開前の本作への熱烈なファンである”みぽら~”が関西以外も含め駆けつける盛況ぶりである。

 

まずは、映画『みぽりん』公式プロモーションユニット「Oh!それミーオ!」が登場。各々が自由に独特な自己紹介を披露していく。本作の劇中では、センターを務める神田優花が、6ヶ月連続人気投票1位を獲得し、ソロデビューする。今回のステージでは、神田優花がソロデビュー曲「ラストティーンズ」を披露。劇中同様に独自の歌唱力を披露し、サビでは大いに熱唱していく。

 

だが、ステージには、ボイストレーナーのみぽりんが乱入。ステージを見事にジャックし、「ラストティーンズ」を華麗に披露していく。異常な状況を察知した「Oh!それミーオ!」の相川梢マネージャーと秋山快プロデューサーが止めに入るが、逆にビンタで返り討ちにあう始末。本作の状況と同様に人間扱いされていないと感じた神田優花も反撃に出るが、みぽりんからは「「アイドルは人間じゃない。アイドルはアイドルなのよ!」と一蹴されてしまった。

 

そこで、相川マネージャーが伝説のアイドルを連れてくる。それは、本作の主題歌を制作した片山大輔さん。独特のコスプレで主題歌を披露し、オーディエンスを盛り上げていく。最終的に本日の出演者がステージに勢ぞろいし、松本監督も神田優花のごとく「ラストティーンズ」を熱唱し、有終の美を飾る。イベント終了後には、特典付き交流会も行われ、本編以上の長時間に及ぶ盛り上がりとなった。

 

映画『みぽりん』は、9月7日(土)より、神戸・元町の元町映画館で1週間限定公開。また、9月14日(土)からは大阪・九条のシネ・ヌーヴォXで2週間上映、9月27日(金)からは京都・九条の京都みなみ会館で1週間上映。また、12月21日(土)からは、東京・池袋の池袋シネマ・ロサでも3週間の上映を予定している。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts