Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

私も挑戦してみよう!頑張ってみよう!と勇気をもらえる…!『ペット2』ユニバーサル・シティウォーク大阪で公開記念イベント開催!

2019年8月8日

“飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしてるの?“というコンセプトはそのままに、個性豊かなペットたちのスケールアップした珍騒動を描き出す『』が公開中。8月8日(木)には、ユニバーサル・シティウォーク大阪に、キャプテンスノーボールやケイティの日本語吹き替え版の声優を務めた佐藤栞里さんに加え、TKOの木本武弘さん、やのぱんさん、風穴あけるズさん、パンドラさんを迎え、公開記念イベントが開催された。

 

映画『ペット2』は、飼い主がいない間のペットたちが巻き起こす騒動を描いた人気アニメ『ペット』のシリーズ第2弾。ニューヨークを舞台に犬のマックスとデュークをはじめとした個性的なペットたちが、新たな仲間を加えて、さらなる大騒動を巻き起こす。
監督は前作『ペット』や『怪盗グルー』シリーズを手がけてきたクリス・ルノー。日本語吹き替え版声優は、マックスとディーク役を務めるお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんと日村勇紀さんをはじめ、佐藤栞里さん、永作博美さん、沢城みゆきさん、中尾隆聖さんらが前作から続投した。

 

会場にはイベントスタート前から大勢の観客が集結!大きな拍手でゲスト達が迎えられた。

 

最初に登場した佐藤栞里さんは、続編のオファーを受けた際に「前作の『ペット』も、ケイティのことも、とっても大好きだったので、また最新作で出会えるとわかって本当に嬉しかったです。」と喜びを露わに。本作のお気に入りのシーンについて「大冒険のなか、全員が最後に集結して、力を合わせて一生懸命頑張る姿にとても感動しました。そして、何よりペットたちが本当にかわいい!ふわふわの毛並みから、鼻の頭の細かいところ、そしてペットあるあるも沢山なので、是非映画館の大画面で見てほしいです!」と熱く語っていく。

続けて、ペットが大好きと公言するTKO木本武宏さんが登場。飼っているペットについて問われ「少し前にポンタという名前のヨークシャーテリアを飼っていました。寝るときは隣にいるんですが、ポンタの方に寝返りをするとその奥にいる妻を守ろうとしているのか、唸るんです。今はポンキチという新しいヨークシャーテリアがいるんですが、ポンキチも同じように唸るんです」と、愛犬エピソードを披露。佐藤さんも癒された様子で「かわいい~!」と声をあげる。

劇中に登場する個性豊かなペットのキャラクターたちの魅力について、佐藤さんは「(バナナマンの)設楽さん演じるマックスは思いやりのあるワンちゃんで、劇中ではケイティの元に産まれたリアムの赤ちゃんを守るためにノイローゼになっていくんですが、そこから成長していく姿が見どころです。(バナナマンの)日村さんが演じるデュークはみんなを明るく笑わせてくれるワンちゃんで、デューク
が登場するシーンはとても和むんです」と、佐藤さん演じるケイティが飼う2 匹のキャラクターを力説。木本さんが「デュークは日村さんそのまんまやね!」と相槌を打つと、佐藤さんは「顔も似ているんです。日村さんだけじゃなく、設楽さんもマックスに似ていたり、ほかのキャストのみなさんもキャラクターに似ているんです」と、日本語吹替版キャストとキャラクターたちの共通点を明かしていく。
そこで、木本さんに似ているキャラクターについて、佐藤さんは「胴の長いバディというダックスフントがいるんですが、眠そうな目が似ていると思いました!そして、バディはミキサーの機械でこっそりと自分の身体をかいていたりするので、木本さんも身体をかくならそっくりかも?」と分析。木本さんは「そうやね!僕も背中をよくかくからね!似ている犬がおってよかった!」とホッしてした。

 

ここで本作の大ヒットを祝して、劇中のシーン画像に対して面白回答を披露する、”『ペット2』特別大喜利大会を実施。TKO 木本さんの呼び込みによって、大喜利の挑戦者として、やのぱんさん、風穴あけるズさん、パンドラさんといったお笑い芸人の方々が登場。キャプテンスノーボールがスーパーヒーローのポーズをとっているシーンで、スノーボールが何を言っているか?というお題では、やのぱんさんがスーパーヒーローのテーマのハミングのあとに「スワイガニをつけて6980 円です!」とお馴染みのショッピング風の回答を披露。続けて、風穴あけるズの安藤さんが「後半からの主役は俺だ!」とボケますが、佐藤さんは突っ込むどころかうなずき、納得してしまった。続けて、パンドラの福田さんが「光合成フィーバー!」と回答すると、佐藤さんは「生き物には大切なことですからね!」と優しくフォローし、会場からは笑いが巻き起こる。炎天下のなか、次々とボケが飛び出し、お笑い芸人の皆さんは大健闘。佐藤さんにグランプリとして選ばれたのは、やのぱんさん。記念品として、スノーボールになれるスノーボールのハットがプレゼントされた。

最後に、木本さんは「『ペット』シリーズはがっつり観ても面白いし、BGM のように流しながらみても心地のいい作品です!最新作の『ペット2』ももちろん必見なので、是非映画館で観てください」と、これから映画を観る方々へ作品を紹介。佐藤さんは「映画館を出た後に、”私も挑戦してみよう”、”頑張ってみよう”と勇気をもらえる作品となっています。是非熱い夏、映画館に足を運んで大きなスクリーンで観てください!」とメッセージを寄せた。真夏の暑さでも大いに盛り上がった雰囲気のなかイベントは締め括られた。

 

映画『ペット2』は、全国の劇場で公開中。

Related Tags:
キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts