Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

キム・スヒョンが1人2役を演じた全てのジャンルを超える新感覚ボーダレスムービー『リアル』京阪神で公開!

2018年4月13日

(C)2017 COVE PICTURES CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED.

 

きらびやかな毎日を送るカジノオーナーが自分と同じ名前と顔を持つ“仮面の男”に翻弄されるミステリーサスペンス『リアル』が4月14日(土)より関西の劇場で公開される。

 

本作は、ドラマ『星から来たあなた』や映画『10人の泥棒たち』など話題作に出演し、その甘いマスクだけでなく高い演技力を評価されいるキム・スヒョン。『怪しい彼女』のソン・ドンイルや、人気Kポップグループf(x)の元メンバー、ソルリらが共演。

 

映画『リアル』は、キム・スヒョンが1人2役という難役に挑んだ主演作。高級カジノ「シエスタ」のオーナーで野心家のチャン・テヨンは、富と知恵を持ち、成功者としてきらびやかな生活を送っているが、医師からは解離性障害の疑いがあると診断されていた。そんなある日、ギャンググループのチョ・ウングンが現れ、カジノの利益の半分をよこせと脅してくる。また、仮面をつけた謎の投資家の男も現れ、カジノに投資してチャンを助けてくれるというが、男はチャンとまったく同じ名前と顔を持っていた。カジノに蔓延するドラッグで幻覚と現実の区別が曖昧となり、チャンは次第に仮面の男の存在に疑問を抱くが……。

 

映画『リアル』は、4月14日(土)より、大阪・心斎橋のシネマート心斎橋と京都のMOVIX京都で公開。また、4月21日(土)から神戸・元町の元町映画館で公開予定。

キム・スヒョンが1人2役を演じ、解離性障害の疑いがある設定のため、観客を混乱させていく。物語が進むほど、2人は同一人物なのか、別人なのか、わからなくなってくる。だが、その設定だけに拘らず、それぞれの繰り広げる物語について、ジャンルをボーダレスに織り交ぜ、他にはない作品に仕上げた。最終的に何が「リアル」なのか、観る者それぞれに判断を委ねようとしている。本作が監督デビュー作であることに驚きながら、イ・サラン監督の今後も楽しみにしたい。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する
映画好き。映画ライター講座を受講し
関西の映画情報サイトを中心に執筆

Popular Posts