Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

あの「三国志」を“福田流の新解釈”で映画化!壮大なエンタテインメント『新解釈・三國志』がいよいよ劇場公開!

2020年12月9日

(C)2020 映画「」製作委員会

 

“今まで誰も想像し得なかった新たな解釈で『三國志』を描く“という試みで、中国の歴史を基にした壮大なエンタテインメント『新解釈・三國志』が12月11日(金)より全国の劇場で公開される。

 

映画『新解釈・三國志』は、日本でも広く親しまれている中国の「三國志」に独自の解釈を加え描いた歴史エンタテインメント。いまから1800年前、中国大陸では中華統一をめぐって「魏」「蜀」「呉」の三国が群雄割拠していた。そんな世に、民の平穏を願う武将・劉備が立ち上がる。劉備ら各国の武将たちは激動の時代を駆け抜け、やがて魏軍80万と蜀・呉連合軍3万という、圧倒的兵力差が激突する「赤壁の戦い」が巻き起こる。人々を憂い、人望も厚い人物として知られる劉備だが、実は…

 

本作は、『今日から俺は!!』『勇者ヨシヒコ』『銀魂』シリーズなど数々のコメディ作品を手がける福田雄一監督が、今回が初タッグとなる大泉洋さんを主演に迎えた作品。劉備を演じる大泉さんのほか、ムロツヨシさん、山田孝之さん、佐藤二朗さん、賀来賢人さん、橋本環奈さん、山本美月さん、岩田剛典さん、渡辺直美さん、小栗旬さんら福田組おなじみの顔ぶれを含めてオールスターキャストが集結。さらに名優・西田敏行さんが、「三國志」の新解釈を講義する歴史学者・蘇我宗光役で福田作品に初出演した。主題歌は福山雅治さんが担当。

 

(C)2020 映画「新解釈・三國志」製作委員会

 

映画『新解釈・三國志』は、12月11日(金)より全国の劇場で公開。

過去に鑑賞してきた福田監督作品と比較しても、本作は桁違いのオールスタームービーである。福田作品常連組の面々もさる事ながら、主役級役者を随所に散りばめることで、魏呉蜀の英雄達の豪華さを表現するという、大胆な手法をとってみせた。ストーリー自体も、大筋は三国志の話をきちんとなぞっており、黄巾の乱から丁寧に描いてくれるのは、三国志ファンにとっても満足だろう。また、笑いと同時にしっかりと歴史上のポイントを押さえているのも好印象。『今日から俺は‼︎』に引き続き、福田監督ファンには必見の作品といえる。

fromねむひら

Related Tags:
キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts