Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

葛飾北斎の謎に満ちた生涯に迫る『HOKUSAI』!本ビジュアルと予告公開!

2020年3月20日

(C)2020 MOVIE

 

2020年で生誕260周年を迎える江戸時代の天才絵師、葛飾北斎の謎に満ちた生涯に迫る伝記ドラマ『HOKUSAI』が全国の劇場で5月29日(金)より公開。今回、本ビジュアルと予告が公開された。

 

映画『HOKUSAI』は、「富嶽三十六景」など生涯を通して3万点以上の作品を描き残したといわれる江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の知られざる生涯を映画化。町人文化が華やぐ江戸の町の片隅で、食うこともままならない生活を送っていた貧乏絵師の勝川春朗。後の葛飾北斎となるこの男の才能を見いだしたのが、喜多川歌麿、東洲斎写楽を世に出した希代の版元・蔦屋重三郎だった。重三郎の後押しにより、その才能を開花させた北斎は、彼独自の革新的な絵を次々と生み出し、一躍、当代随一の人気絵師となる。その奇想天外な世界観は江戸中を席巻し、町人文化を押し上げることとなるが、次第に幕府の反感を招くこととなってしまう。
青年期の北斎を柳楽優弥さん、老年期の北斎を田中泯さんが演じ、重三郎役を阿部寛さん、人気戯作者・柳亭種彦役を永山瑛太さん、歌麿役を玉木宏さんがそれぞれ演じる。監督は『探偵はBARにいる』シリーズや『相棒』シリーズの橋本一さんが務めた。

(C)2020 HOKUSAI MOVIE

 

今回、本予告が公開。また、解禁された本ポスターには、北斎の代表作である「冨嶽三⼗六景 神奈川沖浪裏」の⼤浪(グレートウェーブ)を背景にして数々の代表作も散りばめられている。⻘年期と⽼年期の北斎、蔦屋、歌麿、種彦らキーパーソンを演じる豪華実⼒派名優たちが勢揃い。「この筆で、世界を変える。」という言葉と共に、これまで語られてこなかった北斎の”⾃由への闘い”を表現した。鮮やかな浮世絵が今にも迫ってくるようなアーティスティックな世界観を構築し、ジャポニズムの源泉にある北斎の知られざる⼈⽣と、⼈々の⼼を掴み続けた誰もが知る“あの波”の誕⽣を描く。

 

(C)2020 HOKUSAI MOVIE

 

映画『HOKUSAI』は、5月29日(金)より全国の劇場で公開。3月20日(金)からは数量限定で特製⼤浪ステッカー付ムビチケカード(1,500円)を販売。

 

(C)2020 HOKUSAI MOVIE

Related Tags:
キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts