Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

“韓国版シャーロック・ホームズ”第3弾!!!『朝鮮名探偵 鬼(トッケビ)の秘密』がシネマート心斎橋で公開!

2018年7月25日

(C)2018 SHOWBOX AND GENERATION BLUE FILMS ALL RIGHTS RESERVED.

 

朝鮮時代を舞台に、探偵コンビが人間の仕業とは思えない“吸血怪魔連続殺人事件“の真相究明に乗り出すさまを描く『』がシネマート心斎橋で7月28日(土)より公開される。

 

本作で、『V.I.P. 修羅の獣たち』のキム・ミョンミンがキム・ミン、『殺人者の記憶法』のオ・ダルスがソピルが、演じ探偵コンビに扮する。また、キム・ジウォンとイ・ミンギもキャストに名を連ね、キム・ソクユンが監督を務めた。

 

映画『朝鮮名探偵 鬼(トッケビ)の秘密』は、本国で“韓国版シャーロック・ホームズ“と呼ばれ人気を博している探偵シリーズ第3弾。キム・ミンとソピルは、謎の発火により人びとが焼死し、遺体には共通して血が吸われた跡があることから「吸血怪魔連続殺人」と名づけられた不可思議な事件を追っていた。2人は捜査中にある若い美女に何度も遭遇する。彼女は記憶を失くし、自分の名前すらわからない状態だったが、人間離れした怪力の持ち主だった。彼女が一連の事件と何かしらの関係があると直感したキム・ミンは、ソピル、そして謎の女性の3人で事件の解決に向けて捜査を進めていくが……

 

映画『朝鮮名探偵 鬼(トッケビ)の秘密』は、7月28日(土)より、大阪・心斎橋のシネマート心斎橋で公開。

朝鮮名探偵が遂に3作目!オ・ダルスはコメディ寄りながらも真面目な役を演じることが多いが、韓国時代劇作品でも、自身の演技については本領発揮してくるので、物語を飽きさせない。序盤はコミカルなファンタジー作品だと感じさせながらも、次第にシリアスな作品へと展開させていく。まさか、そんな展開になっていくとは思ってもいなかった。キム・ミン含めルーツを辿っていく作品であり、さらに今後もおもしろい作品へと繋がっていくであろう鍵となる作品ではないだろうか。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts