Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

混沌を骨まで食い散らかして突き進む、祝祭の三日間!豊田利晃監督最新作『生きている。』名古屋、京都、富山での上映が決定!

2022年9月1日

東京・渋谷の渋谷WWW Xでのワールドプレミア上映にて公開された豊田利晃監督の最新作『』が大反響を巻き起こし、名古屋、京都、富山での上映が決定した。

 

2019年から『狼煙が呼ぶ』『破壊の日』『』と毎年、時代に挑む作品を作り続けている豊田利晃監督。最新作『』の主演は『真犯人フラグ』『ザ・タクシー飯店』でテレビでも注目を集める映画俳優である渋川清彦さん。物語は現代、神社の祭りに松明を持った男が現れ、騒動を起こす、18分の短編映画となっている。狼蘇山シリーズの新章とも言える作品になった。映画音楽はZAZEN BOYS/NUMBER GIRLの向井秀徳さんが担い、エンドクレジットは切腹ピストルズが担当している。

 

今回、9月23日(祝)に名古屋センチュリーシネマ、9月24日(土)に京都みなみ会館、9月25日(日)に富山ほとり座にて公開イベントが開催される。当日は狼蘇山シリーズ(『狼煙が呼ぶ』『破壊の日』『全員切腹』)の一挙上映、切腹ピストルズのライブ、舞台挨拶に豊田監督と渋川清彦さん(24、25日)が登場。

 

なお、「狼葬2022」と名付けられた三日間の上映ツアーであり、9月27日(火)に実施される国葬にちなんだネーミングとなっている。豊田監督からは「国葬よりも狼葬を。混沌を骨まで食い散らかして突き進む、祝祭の三日間。生きていることを自覚しよう。我々はまだ生きている。今が最高だと思える時間を共有しよう」とコメントが届けられた。

 

=====

映画『』スペシャル上映イベント「狼葬2022」

9月23日(祝・金)17時20分開場 17時30分開演
名古屋センチュリーシネマ
料金 3500円(特製ポストカード付き)
『生きている。』&狼蘇山シリーズ一挙上映(『狼煙が呼ぶ』『破壊の日』『全員切腹』)
×
切腹ピストルズLIVE
×
舞台挨拶 豊田利晃監督

 

9月24日(土)14時20分開場 14時30分開演
京都みなみ会館
料金 3500円(特製ポストカード付き)
『生きている。』&狼蘇山シリーズ一挙上映(『狼煙が呼ぶ』『破壊の日』『全員切腹』)
×
切腹ピストルズLIVE
×
舞台挨拶 渋川清彦さん、豊田利晃監督

 

9月25日(日)14時10分開場 14時20分開演
富山 ほとり座
料金 3500円(特製ポストカード付き)
『生きている。』&狼蘇山シリーズ一挙上映(『狼煙が呼ぶ』『破壊の日』『全員切腹』)
×
切腹ピストルズLIVE
×
舞台挨拶 渋川清彦さん、豊田利晃監督

ほとり座 特別企画
××飯田団紅(切腹ピストルズ総隊長)VS全観客』
お囃子 せっぷくぴすとるず
時間未定
場所 ほとり座ライブホール
料金 投げ銭
(事前に観客から質問を紙に書いてもらい、その質問に全部お答えするイベント)

Related Tags:
キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する映画ライター。
現在はオウンドメディア「キネ坊主」を中心に執筆。
最新のイベントレポート、インタビュー、コラム、ニュースなど、映画に関する多彩なコンテンツをお伝えします!

Popular Posts