Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

島の映画やさん企画『怪盗グルーのミニオン大脱走』上映会!洲本オリオンで開催

2017年10月7日

兵庫県・淡路島の洲本市にある島内唯一の映画館「洲本オリオン」で映画上映会を企画している「島の映画やさん」が10月14日(土)・10月15日(日)に「怪盗グルーのミニオン大脱走」吹替版上映会を開催する。

 

島の映画やさん」は、【大人がやる本気の映画館ごっこ】をコンセプトに洲本オリオンと協力して上映会を企画してきた。2014年6月に映画上映会企画を立ち上げ、当時は休館していた洲本オリオンと試行錯誤を重ね上映会を開催してきた。2016年は『ガールズ&パンツァー』のTVシリーズ全12話・OVA・劇場版の一挙上映を行うなど、関西だけでなく関東からもお客さんが来場するほどに盛況となった。洲本オリオンはこれまでの「島の映画やさん」の取り組みと集客実績を考慮しながら、兵庫県興行協会に対して「休館の取り下げ」を申し出た。現在は不定期ながら上映会を開催している。今回、7月の『美女と野獣』上映会以来に久しぶりに上映会を企画した。

 

 

上映作品は『怪盗グルーのミニオン大脱走』(吹替版)。人気アニメーション「怪盗グル―」シリーズの第3弾。晴れて結婚したグルーとルーシーの前に、新たな敵バルタザール・ブラットが現れる。1980年代に子役として人気を博した過去の栄光にすがり、80年代ファッションに身を包んだバルタザールは、様々なガジェットを駆使して犯罪を繰り返し、グルーを反悪党同盟から追い出してしまう。そんな時、グルーにドルーという生き別れになっていた双子の兄弟がいることが判明。父親から莫大な遺産を相続しているドルーは、父の志を受け継ぎ天下の大悪党になることを夢見ていた。一方、グルーの相棒ミニオンたちは、グルーが反悪党同盟をクビになったことで再び悪の道に戻ってくることを期待していたが、グルーにその気がないことを知り、新たなボスを求めて旅に出るのだが……

 

 

島の映画やさんは、『怪盗グルーのミニオン大脱走』について「あの絶賛大ヒット中の大人気映画がついに淡路島にやってきます!(元)大怪盗グルーとその黄色いしもべたちミニオンズのワクワクのエンターテイメント大作!ぜひ映画館でご覧ください。」とコメントしている。

 

「怪盗グルーのミニオン大脱走」吹替版上映会は、10月14日(土)・10月15日(日)に開催。9時30分~/12時~/14時30分~/17時~の上映。当日券が一般1,800円、高校生以下1,000円、60歳以上・障がい者手帳をお持ちの方1,100円となっている。なお、FAXメール・LINE・facebookにて一般1,200円、高校生以下900円、60歳以上・障がい者手帳をお持ちの方1,000円にて鑑賞できる。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する
映画好き。映画ライター講座を受講し
関西の映画情報サイトを中心に執筆