Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

映画を遊ぼう!楽しもう!キネマ自身2017年・夏号~飛べ・関西から世界へ~シアターセブンで開催!

2017年7月7日

大阪・十三のシアターセブンで7月6日(木)に夏の新作映画の紹介を中心に特別ゲストトークやプレゼント大会が繰り広げられるイベント「映画を遊ぼう!楽しもう!キネマ自身2017年・夏号~飛べ・関西から世界へ~」が開催された。

映画を遊ぼう!楽しもう!キネマ自身2017年・夏号~飛べ・関西から世界へ~」は、は夢人塔代表でSF作家クラブ会員の浅尾典彦さんとグッドスピード代表の藤井大介さん司会による映画トークイベント。毎回旬の映画紹介と特別ゲストとのトーク、映画グッズのプレゼントが行われている。

今回のイベント、最初の特集は「この夏熱いキャラクターたち!」。キャラクターを中心とした作品について紹介。『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』『トランスフォーマー/最後の騎士王』『メアリと魔女の花』『忍びの国』『怪盗グルーのミニオン大脱走』を1作品ごとに解説をしながら紹介した。また、「ブレない生きざま」と題して『ハクソー・リッジ』『君の膵臓をたべたい 』『結婚』『おとなの恋の測り方』『トリガール!』を紹介した。

今回は、ゲストとしてイギリスで活動している俳優兼監督の梶岡潤一さんがMICHIKO LONDONのコシノミチコさんがデザインした衣装を着て登場。そもそも、梶岡さんが昨年の「」にお客さんとして来ており、イベントを気に入り今回のゲスト出演に至った。梶岡さんは兵庫県出身、香川照之に師事し芸能界入り。「 渡る世間は鬼ばかり」でデビューし、舞台等に出演。その後、単身で中国に飛び立ち中央戯劇学院で学びながら『鬼が来た!』に出演。その後、ロンドンに拠点を移し ハリウッド映画『47RONIN』や『TAKING STOCK』『007/SPECTRE』などに出演している。さらに映画監督業も嗜んでいる。梶岡さんは「自由にオファーがあれば飛び込んでいく」姿勢で動いている。7月8日(土)と7月9日(日)には、シアターセブンで「世界を舞台に 俳優・監督 梶岡潤一の世界」と題して梶岡さんが監督した『インパール1944』と『杉原千畝を繋いだ命の物語 ユダヤ人と日本人 過去と未来』が上映される。『インパール1944』は、2014年にインドに招待され、未だかつて映画の題材として取り上げられなかったインパール作戦について、イギリスと日本の和解テーマにして制作された。梶岡さんは「あれだけ悲惨な戦争があるのに、誰も映画にしていないのはおかしい。大作でないと撮れないという事情があるかもしれないが、僕なりの視点で、低予算で工夫して撮りました」と話す。『杉原千畝を繋いだ命の物語 ユダヤ人と日本人 過去と未来』は、ユダヤ人と日本人をテーマに、杉原さんの功績を辿りながら、ユダヤ人と日本人の関係、過去から引き継いだ遺産から未来を問う作品として作られた。梶岡さんは「実際にニューヨークに行って、生き残った方にインタビューした」と説明。なお、梶岡さんはドキュメンタリーを撮りながら「神戸に多くのユダヤ人が暮らしていたので、彼らの話をドラマ化し長編作品としてつくりたい」と野望を抱いている。なお、現在は、MICHIKO LONDONのコシノミチコさんのドキュメンタリーを制作したり、『鬼が来た!』のチアン・ウェン監督の新作や夏目漱石に関する作品に出演したりと予定が目白押し。梶岡さんは「どの作品がいつ始まるかわからないので、先を見込んで動いていないと間に合わない」と明かした。

さらに、「シアターセブン支配人・福住恵のおすすめセブン」では、福住さんが浴衣姿で登場。シアターセブン公開作品として『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』を予告編とともに紹介。『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』は映画の裏方として携わっていた2人のドキュメンタリー。福住さんは「2人が関わった作品を昔の映像と共に映画史を振り返られる。また、夫婦がどのように愛を紡いでいったか見られる」と紹介した。なお、7月23日(日)16時40分~の回上映後には、 浅尾さんによるトークの開催が予定されている。『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』は、1979年にイタリアでも放送されて大人気を呼んだ永井豪原作によるアニメ「鋼鉄ジーグ」を重要なモチーフにして生み出した、イタリア映画初の本格的ダークヒーロー・エンタテインメント。大阪や神戸では一旦上映を終了していたが、7月8日(土)よりシアターセブンで再上映される。

イベント後半は怒涛の勢いで作品を紹介。『心に吹く風』『カーズ/クロスロード』『マイティ・ソー バトルロイヤル』『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』『彼女の人生は間違いじゃない』『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』『海底47m』『エル ELLE』『三度目の殺人』『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』『フィフティ・シェイズ・ダーカー』『兄に愛されすぎて困ってます』『東京喰種トーキョーグール』『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!』『ボンジュール、アン』『ヒトラーへの285枚の葉書』『甘き人生』を予告編と共に紹介していった。

他にも「あなたの知らないエイリアンたち」と題して大作映画からB級作品まで幅広く作品を取り上げた後、『エイリアン:コヴェナント』を紹介。さらに、スター・ウォーズに出てくる台詞をつなげた「ステイン・アライブ」の映像と共に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の最新予告を紹介した。「キネマ自身」は年3回程度開催されている。次回、冬頃に開催される予定。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する
映画好き。映画ライター講座を受講し
関西の映画情報サイトを中心に執筆