Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

田辺・弁慶映画祭第10回記念映画『ポエトリーエンジェル』!大阪・神戸で公開!

2017年5月26日
 (C)2017 田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト

田辺・弁慶映画祭第10回記念映画製作プロジェクトとして作られた映画『ポエトリーエンジェル』が5月27日(土)より大阪・梅田のシネ・リーブル梅田と兵庫・神戸のOSシネマズ神戸ハーバーランドで公開される。公開2日目には舞台挨拶も開催される。

映画『ポエトリーエンジェル』は、リングの上で自作の詩を朗読し、どちらの言葉が聞き手の心に届くかを判定して勝敗を決める「詩のボクシング」を通し、成長していく人々の姿を描いた青春エンタテインメント。高校卒業後、実家の梅農家で働く玉置勤には妄想癖があり、自分の妄想を発揮できる場所を探し求めていた。ある時、声と言葉のスポーツである「詩のボクシング」の存在を知り、興味を抱いた玉置は、「詩のボクシング教室」に通うようになる。教室にはラッパーや暗そうな女性、年金暮らしの老人などクセのある面々が集まっていたが、そこへ、ある悩みを抱えたひとりの女子高生が加わり……

(C)2017 田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト

本作は、和歌山県田辺市で毎秋開催され、若手映像作家の登竜門とも言われている田辺・弁慶映画祭が、昨年、開催10回目を迎えたことを記念し製作された長編映画。「詩のボクシング」は、ボクシングに見立てたステージ上で、二人の朗読ボクサーがオリジナルの詩を声に出して表現し、どちらの言葉が聞き手の心に届いたかを判定し、勝敗が決まる声と言葉の格闘技。この「詩のボクシング」は、競技が誕生して今年で20周年を迎える。

(C)2017 田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト

5月28日(日)には大阪・梅田のシネ・リーブル梅田と兵庫・神戸のOSシネマズ神戸ハーバーランドでは、主演の岡山天音さんと飯塚俊光監督を迎えて舞台挨拶が行われる。シネ・リーブル梅田では、16時30分~の回上映後、OSシネマズ神戸ハーバーランドでは18時10分~の回 上映後に開催される。両館ともに現在劇場窓口とオンラインで指定席の予約を受け付けている。

映画『ポエトリーエンジェル』は、大阪・梅田のシネ・リーブル梅田と兵庫・神戸のOSシネマズ神戸ハーバーランドで5月27日(土)より公開。なお、京都・東寺の京都みなみ会館でも順次公開を予定している。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する
映画好き。映画ライター講座を受講し
関西の映画情報サイトを中心に執筆