Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト|キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト|キネ坊主

CineBoze

若手映画作家育成プロジェクトndjc2016 シネ・リーブル梅田で1週間限定ロードショー

2017年3月17日

文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2016」にて今年度の製作実地研修で完成した短編映画5作品の一般公開が3月18日(土)より1週間限定でシネ・リーブル梅田で行われる。

ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2016」は特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)が2006年より実施している文化庁委託事業。若手映画作家の発掘と育成を目指し、ワークショップや制作実習を実施している。今年度は昨年8月に行われたワークショップから選出され、製作実地研修に進んだ5人の若手監督が、講師による脚本指導を経て、各制作プロダクションの協力のもと、プロのスタッフ・キャストと共に35mmフィルム撮影による短編映画を制作し、今回完成した。
フレッシュな感性と第一級の確かな技術が作り上げた個性豊かな短編映画5作品は以下の通り。

『白T』(金 允洙監督)
タカラは、白いTシャツばかり着る。汚れずに過ごせますように、願いを込めて。恋人のエリとは同棲しているが、その生活には少しずつ影が差していた。そんな時、タカラは不思議な男と出会う。暴力専門の復讐屋の男。少しずつ、タカラとエリの関係が動き始めていく…

『ジョニーの休日』(新谷 寛行監督)
林タケル、35歳、独身、フリーター。彼女の道子は20歳の女子大生。家族に挨拶するため道子の実家に来たタケルだが、道子の姉・小夜子は元カノだった…今宵、タケルにとって逃げ出したくなるほどの気まずい宴が始まる…

『パンクしそうだ』(目黒 啓太監督)
売れないバンドマン隆平は、恋人の妊娠を機に就職していた。しかし、結婚式の余興のため、バンドをひととき再結成することになり、音楽の楽しさを思い出す。そんな折、かつてのバンド仲間で今はプロとして活躍する明音が、バンドメンバーを公募していることを知り…

『戦場へ、インターン』(籔下 雷太監督)
麗子は映画の撮影現場へインターンとして参加している。1カットに全てを懸け、不条理も正当化してしまう撮影現場に麗子は馴染めないでいた。或る日麗子は、出産間近の妊婦を乗せた車を止めてしまい、撮影は中止に追い込まれる。麗子はインターンを全う出来るのか…

『SENIOR MAN』(吉野 主監督)
高齢者が増加する現代。彼らを狙った犯罪は後を絶たず、老人達は肩身を狭く暮らしている。独り身の老人・常吉もまたひっそりと余生を送っていた。ある日、偶然遭遇したひったくりを撃退。自分がまだ役に立つと自信を高め、悪を正すための深夜パトロールを始めたのだが…

ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2016」一般公開はシネ・リーブル梅田で3月18日(土)より1週間限定で行われる。初日の3月18日(土)は18時15分からの上映後に津田なおみ(映画パーソナリティ)、金允洙監督、新谷寛行監督、目黒啓太監督、籔下雷太監督、吉野主監督らによる初日舞台挨拶が行われる予定。なお、3月19日(日)から3月35日(金)は18時30分から上映される。

ndjcの特別興行は、近年はシネ・リーブル梅田で毎年開催されている。近年、出身監督の新作が公開されることも見かけるようになり、ますます注目したいプロジェクトである。

例えば、今年は新作『ポエトリーエンジェル』が公開される飯塚俊光監督は、ぴあフィルムフェスティバル2014で入賞を受けながら、ndjc2014でも推薦されている。才能ある若手映像作家は多方面に動き入賞や推薦を受けている。

今回推薦された監督も、数年後には大物になっている可能性があるので、若手監督の青田買いには持って来いの短編上映を楽しんではいかがだろうか。

Related Posts

Monthry Archive

Pick Up

2017年4月23日

『TOKYO CITY GIRL -2016-』大阪で上映開始 2日目舞台挨拶開催

2017年4月22日

『TOKYO CITY GIRL -2016-』大阪で上映開始 初日舞台挨拶開催

2017年4月18日

デコボーカル ーdecovocalー特集!姫路で短編アニメーション上映会開催

2017年4月17日

島の映画やさん企画『SING/シング』上映会!洲本オリオンで開催