Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト|キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト|キネ坊主

CineBoze

映画『ねぼけ』京都みなみ会館公開記念 ホホホ寄席開催

2017年3月16日

映画『ねぼけ』が京都みなみ会館で公開されることを記念し、3月19日(日)にホホホ座浄土寺店で「ホホホ寄席」が開催される。

映画『ねぼけ』は、うだつの上がらない落語家と、彼を献身的に支える恋人の愛と葛藤を描いた群像劇。ろくに稼ぎもなく、落語と向き合えずに酒や女に逃げる自堕落な日々を送る落語家の三語郎。ささやかな幸せを願う恋人の真海との気持ちはすれ違うばかりで、2人はわだかまりを抱えたまま、結婚に踏み切れずにいた。師匠の点雲も三語郎にしっかりしてほしい一心で叱咤するが、そんな師匠の言葉からも逃げた三語郎は弟分である小万亀の彼女に手を出す始末。自身が引き起こした失態の数々に苛立つ三語郎は、真海に取り返しのつかない言葉を吐き、ショックを受けた真海は三語郎の前から姿を消す。真海を失った三語郎はようやく、彼女のかけがえのなさに気付き、彼女の故郷へと向かう…

今回、京都みなみ会館で上映されることを受け、作品にちなんだイベントが開催される。銀閣寺や法然院、哲学の道からほど近い静かな住宅街にある、書籍から陶器などの生活雑貨から文房具、衣類まで幅広く取り扱うホホホ座浄土寺店で「ホホホ寄席」と題したイベントを開催。主演の友部康志さんが演じた仙栄亭三語郎さんをはじめ、屯風亭とんぺいさん、悶亭乳尊さんが出演し、落語が披露される。

映画『』京都みなみ会館公開記念 ホホホ寄席は、ホホホ座浄土寺店1Fで3月19日(日)に19時30分開場20時開演にて開催される。木戸銭(見物料)は1,000円にて、ホホホ座1階500円商品券が付いてくる。予約する際には、件名を「ホホホ寄席」としお名前・電話番号・人数を明記の上、1kai@hohohoza.comまで。あるいは電話予約は075-741ー6501まで、店頭での予約も受け付けている。なお、特典として、映画『ねぼけ』特別鑑賞券が「ホホホ寄席」割引として1,000円にて購入できる。

既に1月に大阪・十三の第七藝術劇場で公開された時に鑑賞した。さえない落語家が本気を出そうとしても女や酒におぼれてしまい、どうしようもなくなってしまう。大切なものをなくしてしまったと気づいた時、だからこそ自分が何をするべきなのか作品は投げかけてくる。それが主人公にとっては落語であり、作品を鑑賞した者にとってもそれぞれにある。落語を題材にしながらも、落語に限らず人生にとって大切なものを伝えてくる心にジーンと残る作品である。

Related Posts

Monthry Archive

Pick Up

2017年4月23日

『TOKYO CITY GIRL -2016-』大阪で上映開始 2日目舞台挨拶開催

2017年4月22日

『TOKYO CITY GIRL -2016-』大阪で上映開始 初日舞台挨拶開催

2017年4月18日

デコボーカル ーdecovocalー特集!姫路で短編アニメーション上映会開催

2017年4月17日

島の映画やさん企画『SING/シング』上映会!洲本オリオンで開催