Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト|キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト|キネ坊主

CineBoze

新たな場所での生活を迎えるあなたへ贈る「グッバイ、ハローNight」をみなみ会館から

2017年3月13日

京都・東寺の京都みなみ会館で、3月18日(土)夜から3月19日(日)朝にかけて3本立てオールナイト上映「グッバイ、ハローNight」が開催される。

グッバイ、ハローNight」は、あらゆるところで出会いと別れが入り混じる時期である3月に、新たな場所での生活を迎える方へ贈る3作品をセレクト。80~90年代を色濃く感じさせる、デヴィッド・ボウイや、ソニック・ユース、ヨ・ラ・テンゴ等々、各作品に使用されるセンス溢れる楽曲やファッションにも注目。

上映作品は以下の通り。

アメリカン・スリープオーバー』(2010年)

アメリカ、デトロイトの郊外を舞台に、夏休み最後の一週間の「Sleep Over(お泊まり会)」を通して、一目ぼれした女性を探す少年や、双子の姉妹の間で揺れる大学生、「楽しいなにか」を求める少女など、それぞれの青春を追いかける思春期の少年少女たちが、精神的に成熟していく過程がみずみずしく描かれる…

『シンプルメン』(1992年)

父探しの旅に出た兄弟と2人の女性が織り成すドラマを描いたロードムービー。恋人に裏切られて逃亡中の泥棒ビルと、その弟で内気な大学生デニス。2人の父は、かつて伝説的な野球選手でありながら、現在はテロリストとして逮捕され刑務所にいた。兄弟は父に面会に行くが、父は刑務所から脱走していた。父を探す旅に出た彼らは、その途中でケイトとエリナという2人の女性に出会う…

フランシス・ハ』(2012年)

ニューヨークを舞台にモダンダンサーを目指す主人公の女性フランシスと、彼女を取り巻く奇妙な友人関係を、モノクロの映像でいきいきと描いたドラマ。モダンダンサーを目指し、ニューヨーク、ブルックリンで親友ソフィとルームシェアをしながら楽しい日々を送っていた27歳のフランシス。しかし恋人に振られ、ソフィとの同居生活も解消になってしまったことから、居場所を求めて町を転々とするはめになる。周りの友人たちは次々と身を固めていき、焦りも感じたフランシスは、自分の人生を見つめ直していく…

グッバイ、ハローNight」は、3月18日(土)24時15分開場24時30分上映開始、翌6時05分終了を予定している。現在、整理番号付き前売り券が2,400円、ペア割の整理番号付き前売り券がお二人で4,200円にて京都みなみ会館窓口、Peatixチケットぴあにて発売中。当日料金は一般2,700円学生・会員2,400円となっている。

 

3作品ともに観たく注目している。ここでは『アメリカン・スリープオーバー』をピックアップ。ホラー映画『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の長編デビュー作であることから一度観てみたかった。京都市内でも昨年立誠シネマで1回だけ、みなみ会館でも先月1回だけイベント上映をしただけで、鑑賞機会がかなりレアな作品となっていた。今後拡大上映されるという話があるが、その前にオールナイト上映で観られるのはありがたい。どのような青春の瑞々しさが描かれているのか楽しみにしている。

Related Posts

Monthry Archive

Pick Up

2017年4月23日

『TOKYO CITY GIRL -2016-』大阪で上映開始 2日目舞台挨拶開催

2017年4月22日

『TOKYO CITY GIRL -2016-』大阪で上映開始 初日舞台挨拶開催

2017年4月18日

デコボーカル ーdecovocalー特集!姫路で短編アニメーション上映会開催

2017年4月17日

島の映画やさん企画『SING/シング』上映会!洲本オリオンで開催