Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

Now Loading...

関西の映画シーンを伝えるサイト
キネ坊主

  • facebook

洲本オリオン、年末年始は『この世界の片隅に』『けいおん!』『ガルパン』で年を越す

2016年12月8日

兵庫県洲本市(淡路島)にある、現在休館中の映画館「」で映画上映会を企画している「島の映画やさん」が「2016年の締めくくり!年末年始アニメ3本感謝上映!」を2016年12月23日(祝)から2017年1月9日(祝)まで開催する。

淡路島は、自然が多く海に囲まれていることから、これまで多くの映画やドラマのロケ地となっている。2015年に東京で行われた「映画やドラマのロケ地」と「ご当地グルメ」をテーマに、どれだけ多くの方がその地域を訪れたいかを競う『全国ふるさと甲子園』では、55地域の中から「兵庫県淡路島」がグランプリに選ばれるなど、全国的に注目を集めるエリアだ。だが、定期的に上映を行う映画館は現在はない。

唯一建物が現存しているが現在休館している「洲本オリオン」を利用して映画上映会を開催しているのが「島の映画やさん」。小規模ながらもコンスタントに上映会を行っている。今年は、『』に注目し、GW・7月の連休・お盆と三度も上映会を開催。TVシリーズ全話・OVA・劇場版を1日に一挙上映するという塚口サンサン劇場でさえやっていない企画を敢行した。

今回の企画では
この世界の片隅に存在している淡路島から上映する『この世界の片隅に

公開当時、洲本オリオンが全国最後のデジタル上映館になった『映画 けいおん!

年をまたいで上映、大晦日は一挙上映で年越し『ガールズ&パンツァー 劇場版

を上映する。

作品により上映日が異なるので、予約ページにて確認し、淡路島で名作アニメ納め&初めをしてみてはいかがだろうか。

キネ坊主
映画ライター
映画館で年間500本以上の作品を鑑賞する
映画好き。映画ライター講座を受講し
関西の映画情報サイトを中心に執筆